main_page=page&id=154

商品カテゴリー

 

フラップ扉ってなぁに??

フラップ扉ってなぁに?? 2015.08.04

みなさんこんにちは!スタッフのもぐです。

実はこの間、お客様からお電話でお問い合わせをいただいたのですが、
お叱りをうけてしまいました…。

お問い合わせ内容はフラップ扉のディスプレイラックのことだったのですが、
フラップ扉という言葉を使ってご返答したので、
「フラップ扉ってなんですか?業界用語を使われてもわからないよ。」と言われてしまったんです。

そのお客様にはフラップ扉についてご説明させていただいて、
無事、ご希望の商品をご購入頂けたのですが、
われわれが当たり前のように商品名などに使用している言葉が
お客様にとってはわからない言葉だったんだな、とハッとしました。

そういえばわたしもこの仕事をするまではフラップ扉なんて知らなかったような…
知らず知らずのうちに家具業界に染まってしまっていたみたいです。

とは言え、商品名にたくさん使われているので使うことをやめるのは少し難しいのです。(すみません…)
というわけで!この場を借りて「フラップ扉」についてご説明したいと思います!

フラップ扉のディスプレイラックはこのような商品があります。


レイアウト自在ディスプレイラック 2台セット

持ち手部分に本や雑誌をディスプレイできるので、
ごちゃごちゃしたものは隠して収納でき、且つお部屋が一気におしゃれになりますよ!
当店でもとても人気の商品です♪

フラップ扉の語源は「Flap」という英単語です。
Flap【動詞】(鳥が)羽ばたく、(旗などが)ぱたぱたと動く,はためく

 

語源の通り、↓のような動きをする扉がフラップ扉です。

雑誌などを飾れる扉=フラップ扉

と思われがちですが、
ぱたぱたと動かすことのできる扉のことなんです。

業界用語って使っている本人はそのことに気が付かないんですよね…
今回のお客様からのご指摘は、
お客様にわかりやすい言葉選びを心がけようと改めて思った出来事でした。
ご指摘いただきありがとうございました!

当店ではぱたぱたと動かすことのできるフラップ扉の本棚をたくさん取り扱っていますので、
お気に入りのものをきっと見つけていただけると思います。
もし、わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。


(スタッフもぐ)

e-書棚.com おすすめのフラップ扉の本棚

オススメ商品 解説

レイアウト自在ディスプレイラック 2台セット
当店1番人気のフラップ扉の本棚です。
全面フラップ扉の本棚と、半分がオープンスペースになった本棚の2台セット。
超ロングセラー商品です!
縦に積んでも、横に並べても、ばらばらに離しても使える優れもの♪
部屋がおしゃれになること間違いなしです。

スタッキングフラップ収納BOX 階段セット
シンプルな立方体のフラップ本棚を組み合わせて階段状にしたセットです。
フラップ扉部分だけでなく、天板に小物を飾るととってもおしゃれです。
ばらしても使えます!移動が簡単なキャスター付きがおすすめです♪