main_page=page&id=153

商品カテゴリー

 

コミックラック購入失敗談

コミックラック購入失敗談 2015.08.03

ご無沙汰しておりました。
スタッフさわです。

うだるような暑さが続いていますね。
こんな暑い日は家の中でクーラーをガンガンに効かせて漫画を読むに限ります。

気になったものは全巻揃えたくなり、いつの間にか大量に収集する羽目に...。
なんてこと漫画好きにはよく起きることではないでしょうか。

私も過去にこういった状況になり、溢れかえった漫画をなんとか片付けようと
コミックラックを購入したことがあります。
しかし無計画に購入してしまった結果、思い通りに収納できず
計画性の無い自分に対し悔しい気持ちになったものです。

さて、今回はコミックラックの購入を検討している人に是非読んでいただきたい
私が経験したコミックラック購入の失敗談をご紹介します。

コミックラックの購入失敗談その1-収納量を確認し忘れた−

あるある〜。ラックの収納量を確認せずに購入した場合に起こる失敗ですね。
私は超が付くほどめんどくさがりで、収納量の確認をし忘れていました。
e-書棚.comでは商品詳細に収納量も記載していますので、ご確認いただければと思います。

コミックラックの購入失敗談その2-棚板の可動サイズを確認し忘れた−

棚板を何センチ間隔で可動できるかは、収納物の大きさが異なる場合特に注意すべきポイントです。
私も手持ちのコミックが『風の谷のナウ●カ』など大判サイズから、
『ワン●ース』など少年コミックまで幅広いサイズの漫画を所有しているため、
棚板の可動は注意すべきポイントでした。
う〜ん。今なら絶対確認し忘れないのに〜〜!!

コミックラックの購入失敗談その3-お気に入りの漫画に日焼けが!!−

購入して半年ほどしてから気づいたんですが、扉付きのコミックラックにすればよかったな〜と。
オープンタイプのラックだとほこりの付着も気になりますし。
お気に入りの漫画は扉付きでほこりと日焼けから守りましょう。

といったように、沢山の失敗を経て、コミックラックを購入する際は、
いや、コミックラックだけに限らず「買い物は計画的に」を肝に銘じました。

e−書棚.comのスタッフは本棚に詳しいスタッフが沢山いますので、
ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。


(スタッフさわ)

漫画の収納にオススメのコミックラック

オススメ商品 解説

オープンラック(上置き付き)44cm幅 1cmピッチシリーズ
棚板を1cm間隔で移動できるコミックラックです。
大判コミックスや少年コミックスなど幅広いサイズのコミックの収納にぴったりです。

オープンラック(扉付き) 44cm幅 1cmピッチシリーズ
こちらも棚板を1cm間隔で細かく調整できるコミックラックです。
扉が付いているので、お気に入りのコミックを日焼けやほこりから守ってくれますよ。