main_page=page&id=137

商品カテゴリー

 

本棚選びのコツ

本棚選びのコツ 2015.4.14

こんにちは
スタッフさわです。

いきなりですが、みなさん本棚を購入される際、どのような基準で本棚を選ばれていますか?

新しく本棚を購入する際、実はお客様からいただくお問い合わせは「本棚の選び方」に関することが多く、
と、いうことで、今回はスタッフさわが考える「本棚選びのコツ」をお客様からのお問い合わせ内容と一緒に紹介したいと思います。

お悩み(1)自分の持っている本の収納に適した本棚がわからない

本棚が欲しいと思っても、実際どの本棚を選べばいいのか悩んでしまいがち...
そんなときはまず、自分が持っている本のサイズを把握しましょう。
(本のサイズはこちら)

文庫本が多い場合は、文庫本収納用の本棚がオススメです。
文庫本のサイズに適したサイズ感とバツグンの収納量。
仕様も様々で、スライド式のもの、押入れに収納できるタイプなど多数あります。

お悩み(2)本や雑誌をおしゃれに飾りたい

雑誌や本をおしゃれにディスプレイしたいなら、ディスプレイラックがオススメです。
見せる収納と隠す収納を使い分けることで、おしゃれでメリハリのあるコーディネートになりますよ。

お悩み(3)間仕切りになるような本棚はありますか?

部屋の中心に置くのであれば、背面も綺麗に加工されている本棚がぴったり。
背面加工の本棚は間仕切りにも使えるので、お部屋の雰囲気を変化させたい人にもいいですね。
背板のないオープンタイプの本棚もおしゃれですね。



本棚選びにお悩みがある場合は、ご購入前に当店までお問い合わせいただきますと、
スタッフがお客様にあった商品をご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
TEL:06-6271-8585
メール:j-tec@e-syodana.com 

e-書棚.comのおすすめ商品

オススメ商品 解説

1cmピッチラック 2枚棚書棚 90cm幅(2個組)
棚板を前後に段差をつけて取り付けでき、奥に収納した本も取り出しやすい仕様です。
棚板をフラットに取り付けると、大型のファイルや雑誌も収納可能です。

レイアウト自在 ディスプレイラック 2台セット
フラップ式の扉部分に雑誌の表紙を飾れるディスプレイ本棚です。
フラップ扉の奥にはたっぷりスペースがあり、文房具や雑貨などをざっくり入れても隠して収納ができます。